令和3年(2021年)京都市はたちを祝う記念式典オフィシャルサイト

FAQ

よくあるご質問

トップページ  »  よくあるご質問

Q令和3年1月開催の式典は,何年生まれの人が対象ですか?

A平成12年(2000年)4月2日~平成13年(2001年)4月1日生まれの方が対象です。

Q式典の対象者には,案内状が送られてきますか?

A令和2年9月末時点で京都市に住民票がある方には,11月上旬に案内状をお送りする予定です。案内状には,申込方法等を記載しています。

Q式典当日に案内状を持っていけば,参加できるのですか?

Aいいえ。案内状をお持ちいただくだけでは,式典に参加することはできません。
参加いただくには,申込みが必要です。

Q参加の申込みは,どのようにするのですか?

A令和3年京都市はたちを祝う記念式典のLINE公式アカウントからのお申込みです。

Q京都市外に住民票を移していても,京都市の式典に参加できますか?

A対象の方で,お申込みいただければ参加できます。
ただし,案内状は届きませんので,式典の詳細や申込方法等は,本サイトでご確認ください。

Q現在,京都市に住民票があります。他の市町村の成人式に参加したいのですが,どうすればいいですか?

A市町村により対応が異なりますので,該当の市町村にお問い合わせください。
また,京都市から案内状が届きますが,京都市への不参加の連絡は必要ありません。

Q記念品はありますか?

A記念品は用意しておりません。

Q家族や友人も式典会場に入れますか?

A対象者以外の方のご入場はできません。
ただし,障害のある方等で,特別な配慮が必要な対象者の付添いの方は,ご入場いただけます。事前に担当課(075-748-0016)にご相談ください。

Q式典当日,手話通訳や車椅子への対応はありますか?

A式典では,手話通訳と要約筆記を行い,会場前方のスクリーンに映し出します。
車椅子の方の席も用意しております。事前に担当課(075-748-0016)にご連絡ください。

Q保育サービスはありますか?

A事前に申込みいただければ,保育サービスをご利用いただけます。
利用を希望する方は,担当課(075-748-0016)にご連絡ください。

Q式典が中止することはありますか?

A新型コロナウイルス感染症の感染状況等によって,式典の中止,式典内容や各回定員を変更する場合があります。

Q式典の中止の判断基準はありますか?

A12月28日(月)の時点で京都府が「施設の休止」「施設の利用自粛」又は「イベントの自粛」を要請した場合は,式典を中止いたします。

Q式典が中止になった場合,着物のキャンセル料は返してもらえますか?

A京都市がキャンセル料をお支払いすることはできません。


ページの先頭へ